憧れのマヌカハニーは口に合わなかった我が家

元気に家族が毎日過ごせるように、と季節の変わり目になるといつも健康食品などに注目してしまう私。

我が家ではまだ幼稚園児の二人の子が良く体調を崩すので免疫力を高める食材などにもかなり注目しているのです。

そんな時に知ったのがマヌカハニー。

マヌカの木から取れる、かなり殺菌抗菌効果のあると言われるものです。

でも、その分お値段も普通のはちみつより高くて、その有効成分が濃いものほどまた値段が上がるようでした。

でも、そんなに効くなら毎日朝晩家族に舐めさせていたら常に元気でいられるのでは?とすごく期待してしまいますよね。

欲しい、これさえあれば今後我が家は安泰、そんな気にさえなってしまいました。

そして、本当に市場にたくさんある商品の中から選び抜いてようやくマヌカハニーを初購入したのです。

そのマヌカハニーが到着したので、ワクワクしてまず自分が試してみました。

すると、
思ったよりも、何というかキャラメルっぽくてとろみはなくて、意外に食べにくい味なんです。

でも、嫌な感じはないからまあ良いかと子供たちにも試させました。

すると、薬みたいとか変な味と言われてしまったのです。

これを毎日舐めさせるのは難しいと気がつきました。

夫にもヨーグルトに混ぜたらなんか変と言われ、がっかりでした。

仕方なく私が一人何かしらに混ぜて消費していく事になりました。

美味しく食べられて体にもとても良いのだろうと期待し過ぎたせいもあって、とても落ち込んだのでした。