リオでのオリンピックが開会式をしました。

何かと不安視されたリオですが、無事に開会式を迎えました。
始まる前は空港での警察官などによるデモ、頻繁に増える盗難やひったくりなど・・
数多くのことが問題になっていました。
リオでは自分の身は自分自身で守るということをテレビで言っていました。
リオに現地入りする選手たちは、不安だったと思います。
選手たちが宿泊するはずだったホテルで盗難が相次ぎ、しかもシャワーやトイレの水が少ないため別のホテルに泊まっている選手もいるとか・・
開会前も開会後もたくさんの不安が広がっています。
それに加えてジカ熱の問題もあります。
何人かの選手がオリンピックを辞退するという事態が起きました。
治安とジカ熱問題、まだまだ課題が残りそうです。
でも、いざ開会式を迎えると数多くの国が出場していて驚きました。
開会式も見事なくらい華やかで幻想的、とてもキレイで感動しました。
そんな中でも日本人選手にはたくさんの声援を送り、ぜひ頑張ってほしいと思っています。

リオデジャネイロ五輪について思うこと

リオデジャネイロ五輪があと1週間で開幕を迎えるが、4年に一度世界各国から優秀なアスリートが一堂に揃い、一発勝負で各国の名誉をかけて戦うので楽しみにしている。ブラジルという日本の反対側でおこなわれるので、選手の人の移動も話題になっているが、遠い国であることは間違いない。運よく会社の夏休みに開会式が行われるのでみたいと思うが、日本時間の何時からはじまるのかこれからしらべようと思う。
毎回思うが、時差の関係で昼夜逆転することをこれほど意識するときは五輪ぐらいなものだ。
楽しみにしているのはメダル獲得を別にして、100mで初めて10秒を切る瞬間を見られる可能性があるところだ。有力3選手がベストをだせばだれか切ってくれると信じている。
あとは女子バレーで、初めて主将として参加する木村沙織選手だ。彼女は五輪に過去3回参加しているので今回で4回目とはすごいことだ。なんとか上位のメダルを期待しているが、各国も強敵揃いなので今からワクワクしている。

少年ジャンプとダイエット

少年ジャンプで連載されている銀魂は未だに新刊も連載され安定した人気があります。
この漫画が面白い理由は幕末という世界観に真選組という団体や宇宙人やロボットなど多数の人種が、それぞれコミカルで登場するとこだと思います。
主人公の銀さんらが現実世界だけでなく時にはファンタジーな世界へも冒険するところも面白いです。
銀魂をよく知らなくとも劇場版をみれば大まかに 誰がどんなキャラかわかります。
どの巻も、それぞれ笑いのツボがあると思うので、どこから読んでも楽しめます。
新八がいつも銀さんにツッコむ姿が面白いです。
神楽ちゃんのセリフと発音とか可愛らしいし、キャラも良いし覚醒した時とのギャップも楽しいです。
ドラクエやドラゴンボール、プリキュアをうまくパロディにしてるので、パロディの元を知ってる人は思わずニヤリとしてしまいます。
メインに近いキャラだと猿飛あやめが好きです。メガネがないとオトコも女もわからなくなるし!他の感度も鈍ってしまうという不思議な女性なのです。

ダイエットというと筋肉ですよね!

筋肉番付やサスケへの出場も言われたことがある私が、動きによって鍛えられるポイントが違うということを説明します。
ウオーキング、これはノンストップで20分以上やらないと心肺機能とスタミナ機能は向上しません。なので赤信号の時はその場足踏みすると、心肺機能とかアップします。足腰の遅筋が育ちます。
縄跳びは、跳び方で鍛えられる筋肉は違います。主に下腿三頭筋肉に効果的です。目の酸素アップとなるので500回ほど一日のうちに跳べば良いとも言われてます。
拳立て伏せは、ズバリ握力に効果的です。指たては、それにさらに指の力もアップします。
水泳は、泳ぎ方にもよりますが
クロールや平泳ぎをダイナミックに泳ぎのムーブすると、心肺機能と広背筋を鍛えることができます。三角筋や僧帽筋にも効きます。
ボクシングのスタイルで3分つまり1Rのうちにパンチや蹴りとフットワークを使えば、俊敏さとか巧緻性もアップします。
同時に上腕、背中、腰、などの筋肉に効きます。

親の道徳のお勉強に、ブラックホールを感じる

そういえば、親の暗い話に、夜の説教、夜の道徳の時間というのがあります。
よく出るのが新平民、これを結構聞かされます。
どれだけ、辛く苦しい思いをしたかと、まs、息子にそういう事を話さないと、自分の毒気を発散する事が出来ないのは、よく分かります。
差別しちゃいけねえよっていうわけですが、世の中、矛盾だらけの様に自分には思えますがね。
別に被差別者以外にも差別はあるのです。
どんな団体であってもあります。世の中、綺麗事であったら、それこそ苦労なくて、みんな幸せになっています。
そういえば、今朝、お前は余りにも優しい人間であるという朝の道徳が始まったのですが、親も歳を取ると小さな子供の様に、息子に言うのでしょうかね。
まあ、それはさておきですが、なんか良い話がsったのかは、いざ知らず、電話の後、こちらには、何の連絡もなくなりました。一体何の事やらという話です。
いや、特に夜に親の道徳は、やめてほしいと思います。

楽しくダイエットできて幸せです!

身体が重いことが気になってダイエットを始めました。ダイエットといってもつらいことが嫌いなわたしですので、とにかく出来るだけ楽しく痩せられる方法を探しました。
わたしは専業主婦なので昼間の時間に少し余裕があり、その時間に何かできないかな~と考えました。そしてスポーツクラブに通うと決めたのです。
スポーツクラブへ通うことは前々から考えていたので、いざスポーツクラブへ通い始めても抵抗はなかったです。初日から思い切り汗を出して身体を動かすことができました。
スポーツクラブにはわたしと同じような考え方をして通っている人が多くいるので、それも楽しくて運動で痩せるという方法が長く続いているんだと思います。
無理をして体重を減らしてもつらいことは長く続きませんが、スポーツクラブで同じ考え方をしている人たちと励まし合いながら運動すると、時間を忘れるくらい楽しいのです。この方法でじわじわと体重を減らすことに成功しています。

ダイエットに漢方薬が効くかもしれません

わたしは更年期に差し掛かってからというもの、身体が急にカッと熱くなったり汗が出たり・・・いろいろと不安定になりました。
年齢的な悩みだから自分だけ悩んでいるわけじゃないし・・・と、そういう症状もあまんじて受け入れなければと思ってきました。だけど、更年期の症状を受け入れて生活するとストレスがたまるのです。
毎日続くことだから些細なことでもたまっていく一方なんです。たまっていくということは本当に怖いことです。なかなか体調が良くなることなく、ストレスを解消するために過食をしてしまうこともあったため、体重は増えるばかりでした。
それで、ダイエットもしなくてはならなくなり医者に診てもらったのです。更年期障害を軽くするための薬を飲むことになりましたが、その中で漢方薬がわたしの身体にはよく効きました。
漢方薬は一人一人処方が違うようで、わたしにピッタリの漢方薬を飲むことで更年期の症状が和らぎ体重も徐々に元に戻ってきています。

真剣に食べ物のことを考えるダイエット

とにかく「身体に良いことをしてダイエットしたい!」という気持ちが強いので、わたしは毎日食べるものを真剣に考えています。ただ食べるものを考えたり今日は何を作ろうかな~という程度ではなく、「できるだけ地元で採れた野菜を使うためにはどうしたらいいのか」ということも考えています。
せっかくダイエットをするなら一石二鳥にも三鳥にもならないともったいないような気がします。わたしには「痩せられたらそれでいい」という考えは全くないのです。
それどころか、「変な風に痩せてしまったらそれこそ取り返しがつかない」とさえ感じています。変な風にというのは肌がシワっぽくなってしまったり、それから月経が止まってしまったりすることです。
身体の中が年を取ってしまうような痩せ方だけは絶対にしたくありません。身体が目覚めるような、身体が生き生きと活動を始めるような痩せ方をするために、わたしは毎日食べ物のことを真剣に考えて料理をしているのです。

1日3食少量食べるというダイエット

優しいダイエット法はないかと探している時に、知人から食事を抜かないダイエット法を教えてもらいました。わたしは今まで1日2食という食生活が好きでそれを実践してきました。
ダイエットのためでもあったけれど、食べ過ぎることは身体によくないという考えがあるためです。これは今でもそう考えていて、食べ過ぎると添加物をそれだけ多く身体の中に入れてしまうから食べ過ぎは怖いことだと思っています。
「知らず知らずのうちに身体に蓄積する添加物をなるべく減らすためにも1日2食で充分だ」と思って体調管理をしてきました。この考え方とこの食生活で何もおかしなことはおこりませんでしたが、年齢とともに体重が落ちにくくなってきたのです。
代謝が悪くなっているかもしれない・・・と思い、1日3食に戻しました。1食の量は以前の半分程度に抑えています。そうしたら今までどうしても取れなかったウエスト周りの贅肉が減ってきたのです。これには驚いています。

実は、私、糖尿病・・ダイエット開始から失敗談

私は、先々月、糖尿病で大阪のとある病院に入院をしました。
入院をした次の日に、先生の診察で、あなたの今の身長の平均体重より30kgオーバーですと言われて、食事制限をして下さいと言われました。
一日1400カロリーと決められました。
元々、お菓子は食べてなかったのですが、白いご飯が大好きだったので沢山食べていたのですが、一週間の入院で一日の三食のご飯のグラムが60gに制限されました。
食事以外は、何も食べてはいけなくなりました。
そして一日10000歩、歩く目標となりました。
私のダイエット試練が始まりました。
開始時期85kg、私の好きなコーヒーもやめてご飯以外なにも口にせず病院の中を歩きました。
入院して4日目で体重が77kgまで減りました。
でも、とてもコーヒーが飲みたくなりました。
でも、我慢をしました。
そして最後の先生の診察で体重が70kgになりました。
退院して、元の生活に戻ったせいかコーヒーも飲んだ結果、体重が80kgに戻りました。
また、いちからダイエット始めようと思います。
失敗しないようにしようと思います。